テーブルトップポジション

みなさん、こんにちは!

Pilates Studio Kumagaya
ピラティススタジオ熊谷の並木です。

今回は、ピラティスの基本姿勢である「テーブルトップポジション」
(チェアポジションと呼ぶこともある)について話していきます!

動画でサクッと確認したい場合はこちら!

 

テーブルトップポジションって?

まずはじめに、テーブルトップポジションとはどんな姿勢かというと、下の写真を見てください。

仰向けの姿勢で、股関節・膝関節をともに90°曲げた状態
テーブルトップポジションといいます。

テーブルトップポジションでエクササイズを行うこともありますし、
エクササイズとエクササイズの移行の際に行ったりします。

 

テーブルトップポジションの注意点

テーブルトップポジションを行うときの注意点としては、

腰椎ー骨盤のニュートラルポジションを保つことです!
(腰椎ー骨盤ニュートラルポジションについては下のリンクから!)

ニュートラルポジション~臥位編~https://pilates-kumagaya.com/368/
ニュートラルポジション~立位編~https://pilates-kumagaya.com/370/

人間の脚の重みは、一側で体重の17%といわれています。
(体重60kgの人なら一側脚の重さは約10kg)
そのため、両脚を空間に浮かせるとなると、
代償が生じやすいので、次のポイントを意識して行ってみましょう!

 

股関節を曲げすぎると腰が丸まり、お尻が床から浮いてしまう
逆に股関節を曲げる角度が不足すると、脚の重みに負けて反り腰となる

 

上記のような姿勢は、ケガにもつながりやすいので注意しましょう!

 

しっかり行えれば、
腹筋強化腰ー骨盤部の安定股関節や大腿四頭筋のエクササイズにも
なるのでオススメなエクササイズです!

テーブルトップポジションが難しい場合

 

両脚を空中に保持することが難しい場合などは、壁を利用して行う方法を推奨していますので、
ぜひ動画を見て行ってみてください!

動画で確認したい場合はこちら!

 

最後に

 

テーブルトップポジションはピラティスでは基本のエクササイズで多く取り入れられています。
そのためこのテーブルトップポジションの完成度を高めることで、

レッスンやエクササイズ自体の効果も変わってきますので、
ぜひ基本を抑えておきましょう!

テーブルトップポジションでよくみられるエラーに
ついてまとめた動画がありますのでぜひ確認をしてみてくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Pilates Studio Kumagaya
ー ピラティススタジオ熊谷 ー
mail:pilates.studio.kumagaya@gmail.com
LINE: https://lin.ee/kX5HmzF
Instagram:https://www.instagram.com/pilates.studio.kumagaya
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCxduGtsbYYjVMaoFvgywOMQ
tel:050-3177-2292
〒360-0018
埼玉県熊谷市中央2丁目45番地 Misawaビル103
HP:https://pilates-kumagaya.com/
予約:https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/storesel?client=pilates-kumagaya
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Follow me!

<a href=”https://lin.ee/kX5HmzF“><img height=”36″ border=”0″ src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png“></a>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP