ピラティスとは

ピラティスとは

現在”ピラティス”と呼ばれるエクササイズの創始者はジョセフ・ピラティス氏という男性の方です。

ピラティス氏は幼少期から喘息やくる病などに悩まされ身体が弱いことへのコンプレックスを持っていました。父は体操選手、母は自然療法師であり、ピラティス氏は病気克服のために多くのスポーツを通して身体への理解を深めていきました。そうして生まれたエクササイズがピラティスです。

ピラティスは、動きを通して心身の統制を図り、自分の意思通りに身体をコントロールすることを目的としています。体幹筋(インナーマッスル)の強化や柔軟性の獲得により、除痛や怪我予防、パフォーマンスの向上等、内面的にも外面的にも効果が期待できます。最近ではタレントやスポーツ選手もピラティスを取り入れていたりと話題のエクササイズです。
(石田ゆり子、米倉涼子、優木まおみ、羽生結弦、クリスティアーノ・ロナウド、イチロー、コービーブライアントなど・・・)

また、ピラティスは第1次世界大戦時に負傷した兵士のリハビリとして提供されたり、インフルエンザの流行予防に役立ったという一説もあり、歴史から見ても私たちの健康に大きく関わってきました。

日本ではまだまだ認知度の低いピラティスですが、海外ではモデルやアスリート、医療などでも活躍の場が広がってきています。日本でも今後流行するであろうピラティスをぜひ、体感してください!

PAGE TOP